漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

法人のお客様向けコンテンツ(ロシア/CIS・中国との輸出入)

 ロシア 貿易             中国 貿易                     

文字サイズ

サイト内検索 検索

2016年発行(206-217号)チャイナビュー

チャイナビューバックナンバーのご案内

定期購読も承っております。
お問い合わせ用メールアドレス: cv@iskra.co.jp

「チャイナビュー217号」(2016年11月20日発行)

【特集 中国探訪】は、装いを新たによみがえる、北京の胡同(フートン)と
四合院をご紹介します。古くからある建築様式の四合院と、細い小路に
取り囲まれた胡同。伝統的な外観と色彩を保ちながら、現代的な
インフラが整備され、カフェや茶館、ホテル、博物館などに生まれ変わり
注目されています。

【人物レポート】は、昨年のノーベル医学・生理学賞を受賞した
トゥ・ヨウヨウさんがマラリア新療法を発見するまでのエピソードを
インタビューを交えてご紹介します。

【中国的生活】では、生薬の当帰(とうき)について、
【漢方の知恵袋】は、カラダの中から冷え対策、漢方で「温活」と題して
体質別の冷え対策をご紹介しています。

 

「チャイナビュー216号」(2016年11月20日発行)

【特集 中国探訪】は、スワトウ刺繍と独特のお茶文化で知られる
広東省北東部の沿岸に位置する汕頭を訪ね、スワトウ刺繍が
生まれるまでの経緯や伝統技術の継承について、また、伝統的な
工夫茶芸についてご紹介します。

【中国的生活】は、世界一の生産高を誇るりんごについて、
【漢方の知恵袋】は、今年は感染症の流行が早めに始まっている
ことから、中医学によるかぜ対策(予防・ケア方法)をご紹介して
います。



 
 「チャイナビュー215号」(2016年10月20日発行)

【特集 中国探訪】は、青海省西寧の西に位置する中国最大の
内陸塩水湖「青海湖」の自然と歴史を美しい風景写真とともに
ご紹介します。
青海湖に関連した記事として、【トピックス】では、青海湖国際
ロードレースの模様を、【人物レポート】では、野生動物の写真
を撮り続け、生態環境の保護を発信する葛さんの取り組みを
ご紹介。

【中国的生活】は、杞菊地黄丸に配合されている菊花について、
【漢方の知恵袋】では、秋に相談者が増えると言われている
甲状腺機能低下症の中医学でのケア方法をご紹介しています。




 
 「チャイナビュー214号」(2016年9月20日発行)

【特集 中国探訪】は、独特な景観が古くから文人墨客を
ひきつけてやまない中国江西省北部にある廬山(ろざん)
をご紹介します。
幻想的な雲霧、天から落ちてくるような滝、立ち昇る朝日
の絶景が廬山三絶といわれています。7月の平均気温が
21.9度と過ごしやすいことから避暑地としても親しまれて
います。

【人物レポート】は、理想的な食育普及を目指し、安心安
全な農作物作りへの取り組みについて取り上げました。

【中国的生活】は、中国伝統の”飲む目薬”「杞菊地黄丸」
をご紹介。

【漢方の知恵袋】は、9月から10月が一年の中で最も発生
の多い食中毒について。湿気の多い時期から乾燥する時
期にかけて細菌からウイルスへと発生源が変わります。
食中毒にならないために胃腸ケアで免疫力を高める方法
や、食中毒初期の対処法と回復期のケアについてご紹介
しています。



 「チャイナビュー213号」(2016年8月20日発行)

【特集・中国探訪】は、中国東南の絶景・雁蕩山(がんとう
ざん)と楠渓江(なんけいこう)沿いの古村落の見どころを
中心にご紹介します。

【人物レポート】は、4月の日本公演を最後に表舞台から
退き芸術監督の道を歩み始めたヤン・リーピンへの取材
記事をご紹介します。彼女が作り上げた舞台芸術「シャン
グリラ」と伝統芸能を今に残し伝えるための努力と苦労に
ついて取り上げました。劇団員のインタビューも掲載して
います。

【漢方の知恵袋】は、残暑には特に注意の必要な「脳梗塞」
について瘀血対策を基本として、体質別のケア方法をご紹
介しています。



  「チャイナビュー212号」(2016年7月20日発行)

【特集・中国探訪】は、四川省北西部に位置する世界自然
遺産の黄龍(こうりゅう)を美しい風景写真を中心に見どこ
ろをお届けします。

【スペシャルインタビュー】では、「血管力」をつけるための
ポイントを、栗原毅医師にお伺いしています。

【漢方の知恵袋】は、「子宮筋腫」をテーマに、漢方養生の
基本となる瘀血対策とタイプ別ケア法をご紹介します。



 「チャイナビュー211号」(2016年6月20日発行)

【特集・中国探訪】は、三国志の英雄のひとりとして知られる
張飛が統治し最後を迎えた閬中(ろうちゅう、門構えに良の
字)をご紹介します。閬中は旧市街がよく保存されており、
中国古代建築史上まれにみる文化遺産としても有名です。

【スペシャルインタビュー】では、超高齢社会のキーワードと
なる予防医療について、栗原毅医師へお伺いしています。

【漢方の知恵袋】は、若い人にも急増している「スマホ老眼」
をご紹介。スマートフォンで生活は便利になりましたが、目を
いたわることも忘れずに!

【消費者講演会取材レポート】では、5月21日(土)に開催
された「今から始める女性のための漢方レッスン」の模様を
ご紹介しています。



 「チャイナビュー210号」(2016年5月20日発行)

【特集・中国探訪】は、江南地方の古鎮「南潯(なんじん)」
の見どころをご紹介します。南潯は、清の時代から20世紀
前半まで、中国国内で養蚕貿易の中心となり、空前の繁栄
をとげました。独特な水郷古鎮の風貌と、江南庭園の美しい
建築物が今も残る南潯は、時代を遡って街歩きを楽しむこと
ができ、国内外から多くの観光客が訪れています。今から
1200年以上も前の唐の時代に茶のバイブルともいわれる
『茶経』を著した陸羽(りくう)の故郷、湖州を訪ね、陸羽の
人生や茶経が書かれた背景などを紹介しています。

【スペシャルインタビュー】今回から3回にわけて、「中医学
の知恵と地域交流で健康寿命を延ばす」と題して、栗原毅
医師のスペシャルインタビューを掲載します。
第一回目は、遠隔治療の成果をご紹介します。


【漢方の知恵袋】は、おかげさまで先月号で連載100回を
数えました。第一回目から監修を担当してくださった菅沼栄
中医学講師のインタビューを掲載し、中医学と関わるように
なった経緯や中医学の魅力などをご紹介します。
「漢方の知恵袋」は、PMS(月経前症候群)対策をタイプ別
にわかりやすく解説します。



 「チャイナビュー209号」(2016年4月20日発行)

【特集・中国探訪】は、今から1200年以上も前の唐の時代
に茶のバイブルともいわれる『茶経』を著した陸羽(りくう)の
故郷、湖州を訪ね、陸羽の人生や茶経が書かれた背景など
を紹介しています。

【トピックス】では、中国で活発化する「運転代行サービス」
についてご紹介します。2011年5月に新道路交通法が実施
されてから、各都市の運転代行業者の数が激増しています。
この発展には、人間関係を重んじる社会背景なども影響して
おり、需要はまだ高まっていきそうです。

【漢方の知恵袋】は、薄着になると気になるダイエットを中医
学の視点からご紹介しています。自分のタイプに合った体質
改善で、夏に向けて体調を整えながら取り組んでみてはいか
がでしょうか。



 「チャイナビュー208号」(2016年3月20日発行)

【特集・中国探訪】は、日本ではあまり知られていませんが、
中国史上、三国志の関羽や諸葛孔明と並び称される英雄・
岳飛(がくひ)をご紹介しています。中国では小学校の教科
書の題材にもされ、今でも英雄として語り継がれています。

【中国の祝祭行事】は、中国で最も寒いとされる村で開催
されている冷極祭をご紹介。大自然の中で、トナカイや馬が
引くそりやスノーモービルを体験したり、地元のシャーマニ
ズム文化に親しむこともできます。冷極村を訪れた記念に
「冷極証明書」をもらうことができます。

【漢方の知恵袋】は、「めまい」についてタイプ別にご紹介
しています。



 「チャイナビュー207号」(2016年2月20日発行)

【特集・中国探訪】は、三国時代から培われてきた伝統の
絹織物「南京雲錦(なんきんうんきん)」をご紹介します。
雲錦の伝説や、清朝を最後に地に落ちてしまった名声を
取り戻した現在の取り組みなども取材しています。

特別寄稿の【中国の茶文化】では、「暮らしの中の黒茶
その2」で、中国各地における黒茶の楽しみ方をご紹介
しています。

【漢方の知恵袋】は、更年期障害と間違えがちな甲状腺
機能亢進症について、タイプ別に中医学での対策をご紹
介していきます。



 「チャイナビュー206号」(2016年1月20日発行)

【特集・中国探訪】は、唐の時代に太宗李世民の娘として、吐蕃
(とばん:チベット)王に嫁いだ文成公主の話をご紹介。文成公主
は当時の最先端の文化、医療、お茶の習慣などを吐蕃に伝えま
した。

【トピックス】では、2014年夏に誕生した三つ子の赤ちゃんパンダ
の成長記をご紹介。

今月から、「暮らしの中の黒茶」と題して、中国の茶文化をご紹介
する記事も掲載。

【漢方の知恵袋】では、つらい季節を乗り切る!花粉症セルフケア
を症状別にご紹介しています。