漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

文字サイズ

サイト内検索 検索

水虫もいろいろ

水虫・タムシってどんなもの?

水虫・タムシは、カビの一種である「白癬菌」が原因。
カビから分かるように、温かく、湿り気のある場所を好み、 皮膚表面の角質層に寄生して、皮膚に病変を起こします。
 足、手、爪、身体、陰部など、かかる場所によって分類されます。
また、水虫は男性の病気と思われていましたが、最近では、革靴、 ブーツ、パンストの普及によって
女性にも多く見られるようになりました。

水虫には3つのタイプがあります。

趾間型(しかんがた)

【趾】とは足の指のこと。感染すると足の指の間「趾間」が赤くなり、皮が白くふやけ、その皮がむけて赤くただれたり
ひび割れたりします。痒みが強く、ただれると痛みが出て二次感染を起こしやすくなります。

小水疱型(しょうすいほうがた)

足のウラや側面、指の腹などに小さな水ぶくれが見られる小水疱型。 かゆみが強く、密集したり円状に発生します。
足に最も多く見られ、夏場に多い型です。

角化型(かくかがた)

水虫を放置していると、足のウラ全体が赤くなり、皮膚が乾燥して厚くぼろぼろと皮がむける角化型になります。
かゆみは少ないですが、夏に増強し冬でも見られ、ひび割れができると、歩くと痛みを生じます。

※「湿疹」か「水虫、タムシ」かがはっきりしない場合は、医師または薬剤師にご相談ください。

爪の中で白癬菌(はくせんきん)が増殖すると…

  • 爪の色が白く濁ったり、茶色に変色する。
  • 爪が厚くなったり、もろくぼろぼろと欠けたりもする。
  • 爪が変型する。
  • このタイプは上の「趾間型」や「小水疱型」「角化 型」と違い、痛みやかゆみなどの自覚症状がないために、
    そのままにしてしまう方が多いようです。しかし、放置しておくと他の部位にうつる原因となります。


    イスクラ冠元顆粒の公式ブランドサイトです。


     

     

     

     



    中医学の情報ポータルサイトです。


    中医学の知恵をご紹介しています。


    体験談19,000件突破!
    漢方の改善事例を探せます。


    イスクラ産業の直営店のサイトです。




    漢方を試してみたい!全国1000店から
    ご近所の漢方薬局・薬店を探せます。