漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

文字サイズ

サイト内検索 検索

冬の痛みをやわらげる

冬の痛みをやわらげる(漢方の知恵袋)
年の暮れを迎え、寒さも一段と厳しくなりました。この時期は、身体の芯まで冷えこむ寒さに関節痛や腰痛、神経痛など痛みの症状も悪化しやすくなります。生活習慣の改善や食の養生でつらい痛みをやわらげ、寒い冬を元気に過ごしましょう。

(監修:菅沼 栄先生 中医学講師)

「冷え」と「滞り」を改善して、冬の痛みをやわらげる

中医学(中国漢方)では痛みの症状を「疼痛」といい、「疼」は疼くような軽い痛み、「痛」は強い痛みを表します。疼痛の症状は、頭痛や腹痛、胸痛、生理痛、関節痛、筋肉痛など広い範囲にわたり、その痛み方もズキズキする痛み、張るような痛み、針で刺すような痛みなどさまざまです。
こうした痛みの症状の中でも、寒い季節に特に多くみられるのが「関節痛」「神経痛」「腰痛」「筋肉痛」といったトラブルです。身体を動かすと襲ってくる痛みに、毎年、冬になるとつらい思いをしている人も多いのではないでしょうか。
冬特有の痛みは、自然界の邪気「寒邪(冷え)」や「湿邪(湿気)」が体内に入り込み、「気・血・水」の流れを滞らせてしまうことが主な原因と中医学では考えます。
そのため、痛みを予防、緩和するためには、痛みそのものを抑えるだけでなく、滞っている「気・血・水」の流れを良くすることが大切です。さらに日ごろの生活習慣や食の工夫で”冷えない身体づくり“を心がけ、根本的な体質改善で痛みを予防しましょう。


中医学の湿邪と寒邪の痛み

気になる症状でチェック!「冬の痛み」対処法

冬の痛み対策の基本は、冷えで滞った「気・血・水」の流れをスムーズにすること。常に保温を心がけ、体内の代謝をアップしましょう。

※画像をクリックすると拡大表示されます。
中医学の冬の痛み対処法

「冷え」タイプ

「寒邪」「湿邪」が入り込み、気・血・水の流れが滞る
痛みの原因を中医学では「不通則通(流れが悪いと痛みが発生する)」と考えます。冬は自然界の邪気「寒邪」が体内に侵入しやすくなりますが、寒邪によって「気・血・水」の流れが滞ることで痛みが発生するのです。また、急な冷えで筋肉が収縮すると、関節の動きが悪くなることもあります。
もう一つ、雨や雪の日には「湿邪」にも注意が必要です。湿邪が寒邪と一緒に体内に入ると水分の流れがさらに悪化。水分の停滞によって関節がこわばったり、重だるいような痛みがみられます。
養生のポイントは、寒さや湿気の侵入を防ぐこと。常に身体を温めて代謝を良くしましょう。このタイプは初期の段階で改善もしやすいので、こまめな養生で冬を快適に過ごしましょう。

「瘀血(おけつ)」タイプ

慢性化によって血の流れが滞る
冷えや湿気で気血の流れが悪くなり、これが長く続くと血の滞り(瘀血)を招きます。
血の流れが悪くなると、痛みの症状が強くなり、刺すような痛みが現れます。症状が慢性化している場合が多いので、食や身体の養生で、とにかく日頃から血行を良くするよう心がけることが大切です。もともと血行の悪い人は特に寒邪や湿邪の影響を受けやすいので、冬だけでなく、一年を通じて血行を改善するよう注意してください。

「腎陽(じんよう)不足」タイプ

身体を温めるエネルギーの源腎の「陽気」が不足する
私たちの身体は陽気によって温められています。それをつくり出すのは腎の働きです。「寒邪」や「湿邪」の侵入は体内の陽気を傷つけ、それにより身体が冷え、血流が滞ってしまいます。もともと腎が弱く冷え性の人や、高齢の人は冬場は特に注意し、日頃から腎を強化しましょう。腎の陽気は、食事で補うことができます。水分のとりすぎに注意し、生野菜や冷えた飲料はひかえ目に。

毎日の「冷え予防」で痛みをやわらげる

つらい痛みを改善するためには、日ごろの生活習慣を見直すことも大切です。適度な運動や毎日の入浴など患部の保温、冷え予防の習慣をしっかり身につけて、寒さに負けない身体づくりを目指しましょう。

冷え予防のポイント
・適度な運動を続け、新陳代謝を良くする。
・寒く湿気の多い場所を避け、下着は保温性の高いものを。
・冷水は使わず、家事にもお湯を。
・毎日の入浴は半身浴で内蔵を温め血行を促進。
・お灸をする。(主なツボ:外関、足の三里)
冷え予防のツボ

・身体ポカポカの鍋料理もオススメ!ねぎや生姜をたっぷり入れて。酒粕のスープも温まります。
・湯たんぽはサイズやカバーもバリエーションが豊富になっています。寝る時だけでなく、オフィスなどで使えるものも。
・冬の季節のボディケアには漢方の入浴液を。





中医学の考え方に基づいた約100種類の製品をご用意しています(製品紹介)

▶症状・分類から探す

▶50音順から探す


体験談19,000件突破!漢方の改善事例を探すなら

>以下の画像をクリックしてください。
リンク先ページで、漢方の体験談を検索できます。




漢方を試してみたい!全国1000店からご近所の漢方薬局・薬店を探すなら

>以下の画像をクリックしてください。
リンク先ページで、ご近所の漢方薬局・薬店を検索できます。


中医学の情報ポータルサイトです。


中医学の知恵をご紹介しています。


体験談19,000件突破!
漢方の改善事例を探せます。


イスクラ産業の直営店のサイトです。



漢方を試してみたい!全国1000店から
ご近所の漢方薬局・薬店を探せます。