漢方・中医学のイスクラ産業株式会社


法人のお客様向けコンテンツ(ロシア/CIS・中国との輸出入)

文字サイズ

サイト内検索 検索

刊行物

チャイナビュー、ユーラシアビューの発行

イスクラ産業では、「チャイナビュー」「ユーラシアビュー」という冊子を発行しており、主に中国とロシア(旧ソ連・CIS諸国)の現代文化、ビジネスから食のレシピまで、日本の人々に幅広く中国・ロシアの文化に親しんでいただけるよう活動しています。
短期的な利益を追求するだけでなく、まずお客様が中国やロシアの文化に興味を持ち、結果として中医学や中国漢方に興味を持っていただけるような社会活動に力を入れています。

最新号のご案内

 「チャイナビュー220号」(2017年3月20日発行)

【特集 中国探訪】は、麺について取り上げました。山西省は麺の発祥の地として知られ、麺のふるさとと呼ばれています。調査の結果、山西省内には実に280もの種類の麺があるそうです。日本でも有名な刀削麺の誕生秘話もご紹介します。

【食探訪】は、山西省の代表的な前菜の「卵巻」を日本で作りやすくアレンジしたレシピをご紹介。山西省特産の黒酢につけて食べるのがポイントで、お酒のおつまみにピッタリだとか。

【漢方の知恵袋】は、下痢をテーマに、急性・慢性のタイプ別の対処法を生活養生、食の養生などを含めてご紹介しています。

※次号は2017年4月20日(木)発行予定です。

定期購読も承っております。
お問い合わせ用メールアドレス: cv@iskra.co.jp

チャイナビューのバックナンバーはこちらをご覧ください。

 

「ユーラシアビュー104号」(2017年1月20日発行)

103号に引き続き、ロシアの首都モスクワを中心に、エコロジーへの取り組みや
街づくり、芸術などの話題をお届けします。

また、過去9回にわたって連載した「ヴォルガ・クルーズ」の番外編として
ロシア画家の逸話をご紹介しています。

代替医療では、医師の監督下で行う「絶食療法」について取材を行ないました。
3日から2週間の絶食によって、ストレス耐性ができ、身体の抵抗力が引き出され、
免疫力向上などの効果が望めると考えられているそうです。

文学散歩は、ボリス・アクーニンの『金剛乗』を日露学者でジャーナリストの
アレクサンドル・クラーロフさんにご紹介いただきました。

※次号は2017年4月20日(木)発行予定です。

定期購読も承っております。
お問い合わせ用メールアドレス: ev@iskra.co.jp

ユーラシアビューのバックナンバーはこちらをご覧ください。



NHKラジオテキスト『まいにち ロシア語』の執筆協力
※ユーラシアビューでは、NHKラジオテキスト『まいにち ロシア語』の執筆協力を
2015年4月号から1年間担当し、 ロシアの美しい町を口絵カラーページで毎月ご紹介しました。